FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「これは…レンテンマルク!いや、マルクか」

今日学校行ったら乾パンもらった。
これはぼくのだけど、もっといっぱい、それこそ机に溢れるくらい乾パン貰ってる人がいてさ。
それを見たK君が一言言ったんですよ。それがタイトル。
「第一次世界対戦後のドイツにもあんな風景があったんだろう」
そんな会話。
あれだよ、世界史図説に乗ってる、うず高く積まれたマルクの山。

葛藤してます。
行くか行かないか。
あのね。
オーストラリア、行くべきかマジで悩んでる。
確かにね、向こう行って大学卒業できたら凄いわけだよ。
メルボルンの大学は世界有数の学校揃いだしね。
行って、ぼくが必死に頑張って大学出たらね、きっと将来は明るいと思うんだよ。
でもさ、そうすると日本で暮らすのは難しいらしい。
帰ってきたら日本語が逆に不自由になって、就職しづらいらしい。
グローバルな会社なら話は別だけど。
だから留学した人は大抵、外国に籍置いて骨を埋めるんだと。
ちょっとどころじゃない騒ぎだなこれ。
だからさ。
ぼくはとりあえず、何をしたいか考えたわけだよ。
絶対にこれだけはやって死にたいと思っていたこと。
物語を終わらせること。
だから最近妙に慌てて、昔の物語を補完したりしてるんだよ。
昨日更新したアレも同じ。
いつ死ぬかわからないから、早く物語を終わらせたいんだよ。
だってさ、ずっとずっと考えてきた物語を誰にも伝えないまま墓場に持って行くなんて惜しすぎる。
ぼくは物語を書きたい。
小説家ではないけど、書きたい。
芸術家ではないけど、描きたい。
こんなの所詮自己満足なんだろうね。
それでもだ。
それでも、ぼくは、納得いく死に方をしたい。
死に急ぐような生き方だけど、後悔したくない。

多分ね、向こう行ったら日々の生活に追われて物語なんか一生書けなくなると思う。
でもね、行かなかったら普通に大学行って(もちろん浪人してからな)今まで通りの自堕落な生活をしながら物語を書くと思う。
案外、前者を選んだら新しい価値観が見つかるかもしれない。
案外、後者を選んだら今までの価値観が色褪せるかもしれない。
人間的に成長して成功するか。
自分の望みを追いかけて死ぬか。
社会的成功者と内面的成功者。
信念を曲げるか、成功を棄てるか。
やっぱり。
そんなの。
ううん。
迷う。
前者は成功するまでに挫折しそうな険しい道。
後者は完成するまでに腐敗しそうな誘惑の道。
ああもう。
これだから現実ってのは紛らわしい!
一旦考えるのをやめよう。
知恵熱出てきそうだ。

さてと。
100題に【家族】追加です。
めいちゃんがちょびっとだけ出てきます。
それにしてもアカヒトはフィッジといちゃいちゃしすぎだ。




※追記。
相変わらず写真がでかいので削除した。
この携帯使いづらい。
それともFC2が悪いのか…。
わからない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
ポップン万歳!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。