FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRPG感想そのに。

前置きが長い。
ここから本編感想。


今回はなんというか、チュートリアル的な要素と前衛の範囲攻撃のせいで簡単な内容でした。
途中のSAN値ガリガリは辛かったけどね!
でも全体的に、最初としてはいいプレイと内容だったと思います。



最初の流れはこちら。

・PC1
前住人が蒸発したという部屋に引越してくる

しかしその部屋には怪しげなタンスがあり、PC1は調べようとするが、結界に阻まれて調べられない

どうしよう

(感想→チュッピーのまともな演じ方が結構好き。ドジっ子は…うん、気にしないよ!)

・PC2・3
PC2は師匠である竜馬からクラウスの依頼を任される

クラウス曰く、ヴァルハラ(PC3とクラウスが所属する、時間管理局ロンドン支部)の元職員が任務から帰って来なくなってから一年経ったので彼を死亡したとみなし、元職員が住んでいた部屋を整理して、組織に関わりがありそうなものを始末しなくてはならないらしい

ちなみに元職員とはPC2の師匠・竜馬の、そのまた師匠・在原明楽さん。前セッションではボスになったりと恐ろしいお方でした

そしてクラウス、PC2、PC3は元職員の住居へ

お気づきのように、その部屋とはPC1の引越し先。本当はPC1が来る前に整理するつもりだったが、PC1が予想以上に早く引越してきたようだ

PC1が既に引越してきた部屋へ来た三人。しかしドアをノックしても返事がない

PC3が仕方無くドアを素手で殴って破ろうとするがひしゃげるだけで破れず、短気なクラウスが武器を持ち出してドアに穴を開け、住人(PC1)に悲鳴を上げられる

(感想→クラウスが可愛くて仕方無い。弄りたい。灸さんがきゃぴきゃぴしてていいキャラすぎる。そして竜馬に違和感!あと元職員について聞かないでごめん!)

・PC4、PC5(実はあんまり覚えてない)
PC4、来雨と庭先で敵と戦闘

終わる

PC5は鳥山君から依頼を受け、鳥山君の弟(来雨)に一緒に会いに行く

一応四人揃ったがまた庭先で問題発生

なんかグロいのがいる!

逃げられた為、追う

(感想→殿がエロすぎる。いつも女性だったからわからなかったけど、殿の演技でやるユウ君がエロい。台詞に違和感がない!そのせいで鳥山君がツンツンです。さきたんは少し無口キャラ?でもかっこいい。そして来雨とのやり取りが可愛い。来雨可愛いよ来雨。ナナシの「行け!ケロちゃん!」にふいた)


これで前ふり終わりかな。

次。全体いきます。

クラウスさんがPC1の部屋のドアを壊し、PC1にびびられる

クラウス、PC1のシャード(みんなクエスターという能力者で、シャードという宝石のような力の源を持っている)に気付き、しかし未覚醒だと判断

事情をクラウスがはしょりながら話し、PC1に怪しい怪しいと言われる

とりあえずタンスの結界を剥がすためにPC2と3が判定

3が失敗し2が成功したので結界解除

結界を解除すると、タンスに貼り紙がある事がわかる

「私が帰らなかったら、【レイニー】を訪ねてください」の遺言が

レイニーが気になるが、タンスの中が気になる

しかし鍵がかかっていてびくともしない。どうしよう

と、そこで外の異変に気付く一行。どうやら外に敵が出現した様子

すぐに向かうため判定をするが、1と2が失敗。3とクラウスだけが敵出現場所である商店街に向かう

結界の張られた商店街では既に来雨、鳥山、4、5が敵と対峙していたため、助太刀する

敵は五体。しかし後方からさらに敵が来たので来雨鳥山クラウスはそちらを受け持ち、実質戦うのは3と4と5だけ

3と5が範囲攻撃をしたので1ターンで敵が残り一体に

2ターン目で2が判定に成功して戦闘に参加するも、3がトドメを刺して戦闘終了

そして全員が情報交換のため、1の部屋に集まる

(ちなみにこの戦闘で1が覚醒するはずだったのだが、判定失敗で覚醒できなかった)

そして集まった一行

行った先で、突然来雨がタンスを見て、自分が【レイニー】だと話す

実は前住人の明楽と来雨は一年前、ある強敵を封印する時、確実に封印するために明楽も一緒に来雨が封印したそうな

封印した場所は異世界で、そのどこかに箱があり、その中に敵は封印されている

どうやら封印は99%封印できたが、残り1%が封印されていない様子

うまくいけば明楽も助けられるかもしれないし、1%を倒してきてくれ

というわけで来雨の持っている鍵でタンスを開けてタンスの向こうの異世界へGO!

(ここで1が覚醒していなかったので、戦う意志があるかどうか聞いてからクラウスが覚醒させてあげました)

来雨と鳥山は外を守る為に残り、クラウスと五人は異世界への道を歩く。ちなみに辺りは灯りで照らせる範囲以外は真っ暗

ここでダイス振りまくります。
PC1からPC5まで順に、一人が一個ダイスを振って何が起こるか決めます。
目が1か2ならエンカウント。
3か4ならトラップ(何か怖いものを見る。皆ダイス一個振る→1と2ならダイス二個振った値だけMP消費→3と4ならダイス一個振った値だけMP消費→5と6なら回避)
そして5は忘れましたが6はクラウスの機嫌が良くなって皆のHPかMPをダイス三個振った値で回復してくれます。
このような問題が起こった後に、最初振った人がもう一度ダイス一個振った値がポイントになります。
ポイント20(本当は10だったが簡単すぎて20になった)貯まると箱にたどり着き、ボス戦です

私は上手く6ばかりでて避けましたが、みんなMPがガリガリ削れて大変でした

途中、エンカウントで膨れ女(PC2「醜い醜い醜い醜い…!」)とかと戦いましたが、初回なので二ターンくらいで終わりました。範囲攻撃あるし

そしてMPポーションで回復し、ボス戦へ

なんだか厳ついスフィンクス発見。鎖に繋がれてて、顔がやたら欠けています。名前は「顔のないスフィンクス」。まんまですが、膨れ女と同じくクトゥルフ神話出身です

ここで来雨からシャード通信が入ったりしますが、スフィンクスがこちらに気付いて戦闘です

(ちなみにボスなので体力は360。きつい。やたら強い私のPC3(レベル8)でも体力は36である。10倍かよ)

戦闘開始。順番はPC3→2→敵→4・5→1です

3はヴィークルがあるので搭乗→接近だけで1ターン消費してしまう。2は接近して攻撃

敵のターン。まさかの全体攻撃。これだけで2(加護で回避したが1を庇った)・4・5の三人死亡し、ブレイク(シャードを解放し、基礎体力値の分だけ回復してMP使い放題のハイパー俺TUEEEEタイム。しかし体力は回復できず、この状態で死ぬと完全に死亡)状態に。3は瀕死でピンピンしてるのは回復役の1だけ

次の敵の攻撃(加護の「トール」という、攻撃+ダイス10個のダメージがくる恐怖技を使われたような気がする)で3も死亡→ブレイクに

3、反撃にトールを使うも敵に攻撃無効化される加護を使われる(´・ω・`)

しかしそのターンで4と5が加護を使い、ダイスをじゃらじゃら振って大ダメージを与える

しかし次で3がブレイク状態で殺され死亡、1がイドゥンで完全回復(ブレイクも解除)してくれる

次に2も死亡。イドゥンがないので3のフレイ(味方の加護をコピーして使える加護)でイドゥンを発動し、2も完全回復

この時だったか、きゃぴきゃぴキャラの2がブチ切れたのか「殺す!」とか本性が出てた

その間も着々と痛い攻撃をしていく4と5。なんだこいつら凄すぎる。特に5は大技が多いからね、火力SUGEEEE!

1も補助技を使ったりして3の攻撃力を上げてくれたり(20→23)、3と5に毎ターンHP4回復できるリジェネみたいなスキルをかけてくれました

そしてファンブルを出したり、当ててもダイス目が高くない(それでも素が23なので攻撃力はあるが)のでショボンヌ(´・ω・`)してる3にGMが一言

にゃふ「クラウスが大変なことにになってるからちなっちゃんは集中できてないんじゃない?」

そうだったのか!ていうかクラウスどうしたんだ!(どうやらボスの最初の攻撃で遠くに吹っ飛ばされたらしい)

つまり1が回復や補助をし、2がグサグサ刺したりボスに攻撃返したりし、3が地味に高い攻撃を当て、ブレイクでMPの心配がない4が強力魔法をぶち当て、5がスキルや加護で超強力攻撃をガンガン当てていく戦闘でした

最後は3の(ダイス目は小さいが)地味に強い一突きで敵は死亡しました

戦闘終了!

(しかし鎖?黒いもの?が外に向かって飛び出したらしい)

ここでボスのHP聞いたり、ちょっと休憩いれたり

話は戻して、来雨の言う「1%」を倒した一行の前に、白い何かがうずくまって出現する

なんだなんだ、と思ったら在原明楽さんだった

明楽「おや、あそこにいるのはクラウスさんじゃないですか。【現在】を司る要人がこんな所まで来るなんて…」ちょ、さらっと重要発言すんなや

(ちなみに前セッションでは【未来】のクレオ、【過去】の凜(ヒロイン)がいた)

千夏「クラウスさあああん!」…ヴィークルで遠くに飛ばされたクラウスを迎えに行きました

ここで来雨からシャード通信が入り、封印の扉が少し開いてるので閉めろと言われ、2に言われて3が閉める。力技は3の仕事らしい

そして来雨の力で帰る一行

しかし、戻ってくると来雨と鳥山は倒れていて、鳥山曰く「黒い何かが飛び出してきて、立ち向かったが逃げられた」らしい

来雨君が回復するのを待ち、皆で来雨の眠る布団を囲む。お前ら、祈祷とかすんな

鳥山「まだ死んでないよ!」…私が「ご臨終…」と呟いたからなのか?

来雨が起きて、ボスについて話す

顔のないスフィンクスは実は仮の姿でオトリ。本体は逃げ出した方だということ

逃げ出した1%を倒せば完全に封印したことになるが、放っておくと大変なことになるのでこれからも頑張って追跡して倒して欲しい→いいですとも!

そして今回はそれぞれのエンディングがあって終了しました


まあこれで話はだいたい終わりですが、エンディングの来雨ちょうやべえ。
必死に背伸びして4と5の頭をなでなで。
しかも口説いてくる5から来雨を守ろうとする4に感激して抱き締めちゃう。
来雨とナナシが。可愛すぎます。
あとPC5のユウ君が鳥山を口説くのがエロくせえ!
そこにシビれるアコガれるゥ!

あと在原明楽さんはPC1のララちゃんが引っ越してしまったので部屋に住めなくなりました。
PC2のいおんちゃんが一緒に住みませんかと誘うが、身の危険を感じたのか断る明楽さん。
結局、クラウスに頼んだりしてヴァルハラに住居を確保してもらうことに。
ちなみに明楽と千夏は「クラウスさんはツンデレだけど優しいですからね」「ですよねー」みたいな感じで仲よかったです。


今回の自己反省点と感想。
ダイス目が悪い。
相手が回避低かったので当たることは当たるが、ダイス目が低いのでいまいち。
でもそれを基本攻撃力がカバーしてるのでまあ問題はないかと。
でもクリティカルが10なのに生かせてないのが悲しかった。
あと時間ないのに茶々いれてごめん。
他の人は殿以外みんな前にやったから慣れてました。問題はないと思う。
殿はシステムを理解すれば化ける、とにゃふと話しました。あれは強い。
あと灸さんのキャラからの扱いが地味にひでえ。いいけどね。力技はまかせろよ。

ともかく、第一回セッションお疲れ様でした。
文字打ち過ぎて指痛いです。
ちかれた。
誰か俺を誉めろ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
ポップン万歳!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。